リレンザは安心して使えますか?

リレンザというインフルエンザの薬を知っていますか?タミフルは有名ですがリレンザはタミフルほど有名ではないかもしれません。しかし、その効果や副作用はどんなものか知っておくべきです。当サイトを参考にしてみてください。

リレンザでの予防接種後におこる副作用

リレンザで予防接種と聞くと疑問を持つ方は多いかもしれません。
一般的にインフルエンザの予防接種後はうがいと手洗いをしっかりしてマスクをするくらいしか対策がなく、場合によっては予防接種後でもインフルエンザに感染することがあります。
特に、家族にインフルエンザに感染した方がいる場合には、予防接種後でも感染するリスクが大きく、受験などの重要な予定がある場合は非常に困ります。
こうした場合に、リレンザやタミフルといったインフルエンザ治療薬を予防薬として服用することができるのです。
また、呼吸器疾患や心疾患といった、インフルエンザによって重症化するおそれのある持病を持っている方も服用することができます。
条件が揃っていれば保険適用内で処方されますし、病院によっては希望すれば全額負担で処方してくれる所もあるようです。
リレンザの副作用として多く報告されているのは、吐き気や頭痛、下痢といった症状です。
インフルエンザの症状として出るものが多く、治療薬として使用している場合は副作用によるものか見極めが難しいですが、予防薬として使用している際にこのような症状が出た場合は医師に相談するようにしましょう。
副作用が出ているにも関わらず、使用を続けると症状が悪化する可能性があります。
また、予防薬として使用する場合は長期間の服用になるため、薬に耐性を持ったウイルスが誕生する危険性もあります。
耐性を持ったウイルスはその薬が効かなくなるため大流行し、大きな被害を及ぼす可能性があります。
こうした危険性もあるため、どうしてもインフルエンザに感染してはいけない事情がある場合を除いて、リレンザを予防薬として使用するのは避けるべきでしょう。